W0803_保育者論

会員648円 | 非会員777円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数75
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    参考程度にして頂けたら幸いです。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    (1)
    W0803 保育者論
    第 1 設題:保 育の仕 事と専 門性の 向上に とっ て、保 育者同 士の学 び合 い
    と 協働が どれ だけ重 要であ るかに ついて 述べ なさい 。
    ・ 保育 者の 成長 と「 省察 」
    子 ど も の 内 面に寄 り添い 、その 子に とって の行為 の真の意 図に迫 り、
    そ の子に 必要 な援助 を瞬時 に見出 すとい う『目に「 見えにく い」』ところ
    に こそ、 保育 者の専 門性が あると 考え る。 実 践の中 で「振り 返り」 を含
    む 瞬時の かか わりは 、保育 が終わ った 後での 「振り 返り」と 密接に 関係
    し ている 。
    「 振 り 返 る 」こと は、単 に同僚 と子 どもを 理解す ることに 留まる こと
    で はなく 、お のずと 子ども の育ち を見 通しつ つ、環 境構成を 変える 手が
    か りや、 新た な他者 やモノ との出 会い をもた らすた めの具体 的な手 立て
    を 創造す る原 動力に もなっ ていく 。
    こ の よ う に 、子ど もや子 どもに かか わる自 分自身 の姿を「 振り..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。