【佛教大学】倫理学概論 第一設題

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数105
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    佛教大学通信課程Q0506「倫理学概論」第一設題のリポートです。
    2018年度にA判定で合格済です。
    リポート作成の参考にしてください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ア ウグス チィ ヌスの『告白(録 )』を読 んで、アウグ スチィ ヌスの 神学 的
    倫 理観の 特徴 につい て論じ ること 。
    こ の レ ポ ー トは主 として テキス ト第 二編第 一期第 一章「ア ウグス ティ
    ヌ スの神 学的 倫理説 」をも とに作 成され た。
    ア ウ グ ス テ ィヌス はロー マ帝国 の末 期に北 アフリ カのカル タゴで 活躍
    し たキリ スト 教神学 者、哲 学者で ある 。「 神の国 」「 告白」な どの著 書に
    よ り、世俗の 国家 に超越 し、「神 の国 」を出 現させ るた めのも のとし て「 教
    会 」とい う中 世ヨー ロッパ の最も 基本 となる 概念を 創造した 。また 、ギ
    リ シャ思 想と キリス ト教思 想を密 接に 結合さ せ るこ とで、キ リスト 教の
    根 本原理 であ る三位 一体説 を理論 付け 、中世 におけ る神学の 基礎を 築き
    上 げた。
    「 告 白 」 は アウグ スティ ヌスの 半生を 綴っ た自叙 伝である 。 9 巻まで
    の 前半部 分は 彼が生 まれて から洗 礼を 受けて キリス ト教に..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。