看護実習【安全安楽に全身清拭・洗髪を行い身体を清潔にし爽快感が得られる】

会員972円 | 非会員1,166円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数529
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    基礎看護学実習Ⅰ 実践記録 ( 指導者)
    受持氏名 ( )氏 年齢 歳代 男 女 ( )G 学生氏名( )
    月 日 曜日
    実習 第 日目 本日の看護目標 安全安楽に全身清拭・洗髪を行い身体を清潔にし爽快感が得られる
    本日の行動計画 目標・実施する方法 実施・結果 評価・考察
    ①バイタルサイン
    測定
    ②指導者付添に
    よる車椅子への移
    乗 1/25 全身清拭
    に変更
    洗髪
    1/25 環境整備
    ① 脳梗塞患者の観察ポイントを踏まえたバイタルサイン測定ができ
    る。
    観察ポイント:◍意識レベル-最初に名前、生年月日を尋ねる
    次に時と場所を尋ねる。(見当職)
    、◍麻痺レベル~上肢 肩関節 60°挙上でⅣ、隋的に共同運動でⅢ
    下肢 膝関節 90°→完全伸展でⅢ、股関節抵抗に
    抗し内転Ⅱ
    ◍瞳孔~正常2~4mm、左右差と反射をみる。
    ◍頭痛、吐気、嘔吐、痙攣の有無、
    ②右麻痺患者の安全な移乗ができる。
    ◍患者が端座位になった時に足底が床に付く高さにする。
    ◍車椅子はストッパ-をかけ健手が車椅子の肘掛けを握れる位置に
    とめる。
    ◍健側(左下肢)の方向に重心を持って行..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。