看護実習【病室を衛生的に保ち、事故予防に配慮した環境整備が出来る】

会員972円 | 非会員1,166円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数188
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    小児看護学実習 実践記録 ( 指導者)
    受持氏名 ( )氏 年齢 歳代 男 女 ( )G 学生氏名( )
    月 日 曜日
    実習 第 日目 本日の看護目標 病室を衛生的に保ち、事故予防に配慮した環境整備が出来る
    本日の行動計画 目標・実施する方法 実施・結果 評価・考察
    ①オリエンテーシ
    ョン
    ②情報収集
    環境整備
    ①病棟の特徴を把握し今後の患児の
    援助に生かす。
    ◍病棟の構造、設備、物品の配置、管
    理の方法
    ◍病棟の概要、特殊性、1日の流れ、1
    週間の流れ、患児の生活
    ◍家族の面会時間、方法、
    ◍感染予防対策
    ◍カルテの見方、看護記録の特徴
    ②身体的側面を情報収集できる
    ◍疾患名、既往歴、現病歴、症状、主
    訴、検査データ、治療内容・方針
    ◍成長の度合い、、、身長、体重、頭
    囲、運動機能、年齢
    ◍発達の度合い、、、言語機能、知的
    機能、社会性認知機能
    ◍ADL、、、日常生活に参画
    ③病室を衛生的に保ち、事故防止に
    配慮した環境整備ができる。
    ◍オリエンテーションの内容をもとに物
    品を使って病室を清潔にする。
    ◍ハイタ―使用の場合、、、0.01%溶液..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。