福祉と生活01

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数85
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    東北福祉大学 通信教育の提出レポートです。

    科目「福祉と生活①」

    課題「わが国の少子高齢化現象を説明し、あなたの住む市町村とわが国の高齢化の特色をあげなさい」

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    福祉と生活 1単位め
    (課 題)
    わが国の少子高齢化現象を説明し、あなたの住む市町村とわが国の高齢化の特色をあげ
    なさい。
    (解 答)
    国立社会保障・人口問題研究所によると平成 22 年の日本国内の高齢化率は 22.57 %と
    世界1位となり、超高齢社会になっている。
    私の住んでいる石巻市の高齢化率は26.8%(平成 22 年 3 月 31 日)と日本の高齢化率
    よりも高く、過疎地域では33.7%と更に高くなっている。今後、さらに高齢化が進むとさ
    れ、健康な高齢者が多い反面、一人暮らし高齢者や認知症高齢者等介護を必要とする高齢
    者が増加し、高齢者福祉サービスの需要と供給のバランスが課題となり、市では高齢者が
    長い高齢期を有意義に過ごせるよう「予防重視型システムの転換」が図られている。例え
    ば、高齢者がこれまで培ってきた知識や経験を活かした創造的活動や社会参加の促進を図
    る生きがい作り(生きがいデイサービス、ミニデイサービス、活き活きサロン等)や高齢
    者の筋力低下を防止する介護予防事業(介護予防教室)等を行っている。
    児童福祉では、近年は、女性の就労率が高くなっており、出産後..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。