聖徳:学校臨床心理学 課題1 2017・2018年対応

会員864円 | 非会員1,036円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数190
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    A評価。ほぼ1200字。学校教育と心理臨床の考え方、方法の違いについてまとめたレポート。要点が的確に記述されているとの講評。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    1
    第一課題 A評価
    学校教育と心理臨床の考え方や方法の違いについてまとめよ。
    学校教育と心理臨床の考え方や方法においては3つの相違がある。
    一つは、目標の違いである。学校教育において教師は、子どもたちの「資質の向上」を目標
    とし、子どもたちがわかるように導く役割であり、「何がわからないかわかっている子どもた
    ち」に効果的な指導や助言をする「教える専門家」である。一方、心理臨床においてスクール
    カウンセラーは、「人格の形成」を目標とし心身の健康と成長を支え、わかっているけれどや
    められない言動に向き合い、一緒に模索し解決していく「思い通りにならない心の専門家」で
    ある。
    学校教育にお..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。