【明星大学通信】PL2010 知的障害者の心理2単位目 合格レポート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数180
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    ご覧いただきありがとうございます。
    2018年度に提出し、一発で合格の評価をいただきました。
    ぜひ参考にしてみてください!

    PL2010知的障害者の心理2単位目
    参考文献『障害児者の教育と生涯発達支援』

    【レポート課題】
    ①知的障害児に対する就労支援のアプローチ、手法(課題分析・職務分析等)に関し述べよ。
    ②知的障害者の生涯学習の支援の現状と課題に関し、述べよ

    【講評】
    ①知的障害者の就労支援についての概要が捉えられており大変評価できる。
    ②現在の生涯学習と課題を正確に述べようとしている部分が評価できる。加えて、生涯学習の問題を実際の生活や自立と合わせて論じており、大変評価できる。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    PL2010 知的障害者の心理 2単位目
    参考文献『障害児者の教育と障害発達支援』
    梅永雄二・島田博祐編著 (北樹出版)
    【知的障害者の心理 2単位目レポート課題】
    ①知的障害児に対する就労支援のアプローチ、手法(課題分析・職務分析等)に関し述
    べよ。
    ②知的障害者の生涯学習の支援の現状と課題に関し、述べよ。
    【講評】
    ①知的障害者の就労支援についての概要が捉えられており大変評価できる。
    ②現在の生涯学習と課題を正確に述べようとしている部分が評価できる。加えて、生涯
    学習の問題を実際の生活や自立と合わせて論じており、大変評価できる。
    【2単位目①】
    就労支援のプロセスには3つの段階がある。①職業に関する方向付けを支援する段階、
    ②職業準備性向上のための支援の段階、③就職から雇用継続に向けた支援の段階である。
    ①については、働くことを希望する多くの障害者が相談窓口を訪れ、それぞれの仕事
    に対する考えや希望の職種・労働条件などを整理し、支援計画を立案する段階である。
    ②については、職業に就くための準備の段階である。職業に対する意識、職業技術の習
    得、基本的な生活習慣の..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。