S0613社会科概論  佛教大学

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数6
閲覧数102
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    佛教大学 社会科概論 
    「リポート添削、評価の基準および留意点」に基づいて的確に論述されていました。とのコメントをいただきました。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     本テキストで述べる社会科授業の基本構造について説明し、平成29年版学習指導要領における社会科の教科目標との関連を考察しなさい。また基本構造に基づく社会科授業のあり方について、いくつかの理論に触れつつ具体的な授業事例を挙げて説明しなさい。
     激変する、現代社会において、特に今の子どもたちやこれから誕生する子どもたちには、一人一人が持続可能な社会の担い手として、その多様性を原動力とし、資質的な豊かさを伴った、個人と社会の成長につながる新たな価値を生み出していくことが期待されている。このような状況の中、平成29年版の学習指導要領は告示された。今回の改訂では、子どもたちが未来社会を切り開くための資質・能力を一層確実に育成することを目指し、また、平成20年版の学習指導要領の枠組みや教育内容を維持した上で、「生きる力」をより具体化し、知識の理解の質をさらに高め、確かな学力の育成を目指している。
     小学校の社会科においては、「社会的な見方・考え方を働かせ、課題を追求したり解決したりする活動を通して、グローバル化する国際社会を主体的に生きる平和で民主的な国家及び社会の形成者に必要な公民としての資質・..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。