平成29年度 八洲学園 読書と豊かな人間性 第1回レポート

会員648円 | 非会員777円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数466
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    平成29年度の八洲学園大学「読書と豊かな人間性」第1回課題の高評価、合格済みレポートです。問題と解答を載せてあります。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    八洲学園大学:読書と豊かな人間性
    ~第1回課題レポートについて~
    ◆作成・提出: 2017年秋期
    ◎課題内容:
    1 読書の意義と目的、読書の指導の必要性について800字程度で述べなさい。多少多
    くなっても良い。 2 校種を特定して明記し、児童生徒向け図書館便りに掲載することを想定し、推薦図
    書を3冊選定し、その図書の紹介文を各200字程度で書きなさい。
    ※ネットにUPする方法で提出するため、引用で使う「¹」のような環境依存文字は使用不可(バグってしまう)。このレポートでの引用は[1]で表す
    ◆タイトル:第1回 課題レポート
    ◆提出内容:以下
    1 はじめに
    このレポートは読書の意義と目的、読書の指導の必要性について述べたものである。また、
    推薦図書を3冊選定し、その図書の紹介文も示した。
    2 読書の意義と目的
    読書は映像が受動的活動であることとは逆に能動的であり、それによって培われる力はいくつもある。その例として、文字を読んで理解し想像することを繰り返すことで培われる理解力や想像力があげられる。また、文学によって他者の痛みを自らのことのように感じられる感受性や道徳性、論説文や説明文によっ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。