八洲学園大学 情報サービス論 第1回課題

会員1,296円 | 非会員1,555円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数601
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    八州学園大学 情報サービス論 第1回課題

    合格課題レポート 評価A

    このまま提出はせず、参考資料に
    使ってください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     情報サービス論
    図書館における情報サービス論の意義と機能(情報提供機能と教育機能)について論じなさい。
    また、情報サービスの内容と種類について述べなさい。
     
    図書館におけるサービスの意義とは、現代のように情報が溢れる時代には、それだけの多様性を持った情報サービスが必要なのである。その情報を仕入れること、そして取捨選択すること、が可能にするために市民の方の助けとなることだと私は考える。そしてインターネットのような検索エンジンでは得られない確実な情報を提供できるところにそして情報リテラシー教育を提供することが、意義があると考える。
    情報化社会という言葉が、あたり前のように言われる時代になったが、誰しもがその情報を享受し、生活をよりよいものに変えられるようになったとはあまり言われない。それどころか、インターネットを通じて詐欺にかけられたり、個人情報が盗まれたりというような悪質な犯罪の被害にあう人々が増えている。確かにそれもそのはずで、世間に溢れる情報は人間の消化できる許容量を遙に超えており、人々はそれらの情報のどれが自分にとって必要で、あるいは不必要であるのか、混乱しているのが現状だ。近..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。