Z1605 教育実習研究(中・高)第1設題 B判定

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数837
ダウンロード数10
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    Z1605 教育実習研究(中・高) 第1設題です。
    B判定を頂いております。
    参考としてご利用してください。

    第1設題
    ①リポートの冒頭に実習校種と教科(例:中学校社会科)を明示し、教育実習を終えて、あなたの実習の成果と課題を具体的な事例をあげてまとめなさい。
     ア)教育実習の成果
     イ)教育実習の課題
    ②自己の課題をどのように克服していくか具体的に述べなさい。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ①リポートの冒頭に実習校種と教科(例:中学校社会科)を明示し、教育実習を終えて、あなたの実習の成果と課題を具体的な事例をあげてまとめなさい。
     ア)教育実習の成果
     イ)教育実習の課題
    ②自己の課題をどのように克服していくか具体的に述べなさい。
    実習校種・教科:高校・英語科
    【教育実習の成果】
     最も大きな教育実習の成果は「教員になりたいという気持ちが確固たるものになったこと」である。教育実習前は教員になりたいという気持ちはあるが、本当にそうなのかという疑問が常にあった。このような状況で教育実習が始まったが、生徒と関わることは非常に楽しく、生きがいのようなものを感じた。初日は私への警戒心があったのか話をしてくる生徒が非常に少なかった。そこで心を開いてもらえるようにまず私という人間はこういう人間だということを伝え、生徒の顔と名前を覚え積極的に話しかけた。すると生徒一人一人の表情に変化が表れ徐々に打ち解けてきて、学校での様子だけでなく生徒の私生活や関心事、悩み事を話す生徒が増えてきた。生徒とのコミュニケーションを通じて教科書からは学べない今の生徒が持つ悩みや考えを学べ、アドバイスや対応を行..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。