Z1120 教職実践演習 ポートフォリオ 教職課題1・2、メディア履修課題全7回

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数319
ダウンロード数4
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    教職実践演習 ポートフォリオ 教職課題1・2、メディア履修課題全7回の解答例です。
    参考としてご利用してください。

    【教職課題1】
    1.あなたが教職を目指す動機はどんなことですか(志望の動機)。〈400字程度〉
    2.あなたはどんな教師になりたいですか(目指す教師像)。〈400字程度〉
    3.そのような教師になるためにはどのような努力をしていますか(今後の計画も含む)。〈400字程度〉

    【教職課題2】
    あなたが昨年度履修した教育実習実施資格判定科目の中から、3科目を選び、科目ごとに学んだ内容について記述しなさい。〈各科目400字程度〉

    【メディア履修課題全7回】
    第1回 教職課程を取り巻く現状と教育実践力 課題1
    第2回 教職の使命感・責任感・愛情 課題3
    第3回 教師の社会性・対人関係 課題2
    第4回 学級経営 課題2
    第5回 子ども理解 課題3
    第6回 教科等の指導力 課題2
    第7回 自己評価と教育実践力への課題 課題1

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    【教職課題1】
    1、志望動機
    私は学生時代に学業の知識を与えてくれるだけではなく、家族や友人以外で唯一様々な相談などができ、多くの物事について共感できる教師と出会いました。教師自身の考えを押し付けるのではなく、当時の私の考えや気持ちに合わせて同じ目線で様々なことを考えて多くのアドバイスをして頂き、時には叱責を受けました。そしてそれらのアドバイスは私が学生時代の間だけではなく、現在の私にとっても大きな影響を与え人生の糧となっています。そのような経験は何年月日が経とうとも色褪せることがなく、またその恩は決して忘れられません。私にとってその教師は私の人生においてかけがえのない存在となっています。このように私自身も人にとっての人生の糧を与えられる存在になりたいと思い、またそのようになるためには私の経験から一般の民間企業等ではなく、教師という立場でこそ実現できると確信したので教員の道を志望するに至りました。
    2、目指す教師像
    生徒一人一人に対して真剣に向き合い、生徒が将来成功や結果を出した時に感謝されるような教師になりたいです。教師というものは仕事に対する結果というものがすぐに感じられる職業では..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。