「世界一ふざけた夢の叶え方」 ひすいこたろう 菅野一勢 柳田厚志 フォレスト出版

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数398
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    大学の授業レポートです。
    「世界一ふざけた夢の叶え方」 ひすいこたろう 菅野一勢 柳田厚志 フォレスト出版 の本を読んで2000字程度でまとめてあります。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    『世界一ふざけた夢の叶え方』 ひすいこたろう 菅野一勢 柳田厚志 フォレスト出版
    この本を読んで将来の生き方について考えるきっかけとなった。1年後には就職先がおそらく決まっているといった中で、こんな考え方や生き方があるのかと思わせてくれた本で、自分の考え方にはなかったものがたくさんあった。読んでいてわくわくさせてくれる内容であったし、自分もこのようなかっこいい人間になりたいと強く思った。
    まず自分は働くことに対してやりたいことベースではなく、できることベースでやるものだと思っていた。やりたいこととできることは違い、仕事はお金を稼ぐための手段にしか過ぎず、できることをやるべきだと考えていた。でも..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。