佛教大学 Q0702 人文地理学 第二設題【2017年度 A判定 合格 リポート】

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数9
閲覧数73
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    佛教大学通信課程でのリポートです。2017年度にA判定で合格しました。
    コード:Q0702(コードが異なっていても、設題が同様の場合はご参考にしていただけるかと思います。)

    リポート後半は、大阪市についての内容です。

    あくまでも、リポートの構成等の参考用としてご利用ください。丸写しは一切禁止されていますので、ご注意ください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    地方自治体における公共政策の役割についてまとめたうえで、自分の住む都道府県または市町村区における公共サービスや基盤整備の中から、地域的特性に即しているものを地図や図・表を用いて述べなさい。
    はじめに
     公共政策とは、人々が生活を営む社会において発生する個人では解決することのできない公共的な問題を解決するための政策である。その政策を実施するにあたり目的となるのが公共の福祉の増進であり、利潤追求を目的とする民間部門だけでは国民全員に十分な供給がされないため、公共部門か介入して実施する。公共政策には2つの性質を持ち合わせる「公共財」という財に対する概念がある。一方がサービスを消費しても、もう一方も同時にサービスを消費することができる非競合性と、特定の個人を排除せず誰しもが平等にサービスを消費することができる非排除性である。公園などがその例である。これまで公共部門は政治部門と同じ意味合いであると考えられていたが、近年では公共的な財やサービスの提供を政府だけでなく市民や企業などが主体となって活動する「新しい公共」という概念も生み出されている。
    地方自治体における公共政策の役割
     日本の政府体系は..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。