教職入門 2単位目

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数596
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    明星大学 教育学部[PA1040]
    教職入門 2単位目 

    参考文献:教職入門 著者青木秀夫 明星大学出版部
    2単位目
    1.現代の教員に求められるものについて論述せよ。
    2.教職者に求められる教育愛について論述せよ。

    通信教育課程における、レポート課題です。
    このレポートは「合格」の評価をいただけました。
    少しでも、皆様のお力になれたら幸いです。
    私のブログでもう少し詳しいレポートの見本が見れます。

    レポートの進め方や、勉強のコツなども
    日々アップしているので、よかったらそちらも覗いてみてください。

    http://ameblo.jp/meiseishirou

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    1.学校教育の直接の担い手である教員の活動は、人間の心身の発達にかかわるものであり、幼児児童生徒の人間形成に大きな影響を及ぼすものである。
     近年、知識基盤社会の到来や情報化、都市化、核家族化等、社会構造の変動は大規模かつ急激なものである。その背景に伴い、家庭や地域社会の教育力が低下し、保護者や地域住民の学校や教員に対する期待はますます高まってきている。これら激しい社会変化に対応するためにも、子どもたちに自ら学び自ら考える力や豊かな人間性などの「生きる力」を育成する教育を行う必要がある。そのような観点から、今後、特に教員には、地球や人類の在り方を自ら考えるとともに、培った幅広い視野を教育活動に積極的に生かすことが求められる。つまり、教職に直接かかわる多様な資質能力を有する必要がある。
     教員に求められる資質能力については、平成9年の教育職員養成審議会第一次答申等で「いつの時代にも求められる資質能力」に加え、「生きる力」を育む観点から、今後特に教員に求められる資質能力等について、次のように提言された。いつの時代にも求められる資質能力として、教育者としての使命感、人間の成長・発達についての..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。