教育の制度と経営 (PA1030 )    2単位目

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数6
閲覧数487
ダウンロード数4
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    明星大学 教育学部[PA1030]
    教育の制度と経営 2単位目
    通信教育課程における、レポート課題です。
    このレポートは「合格」の評価をいただけました。
    少しでも、皆様のお力になれたら幸いです。
    私のブログでもう少し詳しいレポートの見本が見れます。

    レポートの進め方や、勉強のコツなども
    日々アップしているので、よかったらそちらも覗いてみてください。

    http://ameblo.jp/meiseishirou

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    明星大学 教育学部初等教育相談の制度と経営 [PA1030 ]2単位目通信教育課程における、レポート課題です。このレポートは「合格」の評価を頂けました。
    少しでも、皆様のお力になれたら幸いです。【課題】1、学校経営もしくは学級経営についての近年の動向のうち、関心のある課題の要点をまとめ、見解を述べよ。2、家庭教育と地域教育力の現状と問題点について考察せよ。
    教科書:現代社会における教育制度と経営
    青木秀雄・岡本富郎 書(明星大学出版部)
    本文○(2124文字)
    1.現在の教育現場、特に学級経営の課題として、学級担任1人で運営していくことの難しさが指摘されている。個に応じる指導や保護者の多様な教育要求に応える対応など、学級担任としては個人的な努力だけでは解決しきれない問題が多くありすぎるからである。
     そこで学級担任の負担軽減や児童生徒の個に応じたきめ細やかな指導を行うために、以下のような具体策が講じられてきた。1つめは、教員の増員。2つめは、チームティーチングと人材の活用である。
     1つめの教員の増員について。文部科学省は、平成23年度から40人学級から35人学級へ段階的に引き下げる..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。