初等図画工作1単位目 2単位目セット

会員972円 | 非会員1,166円
ダウンロード カートに入れる
ページ数11
閲覧数87
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    明星大学 教育学部[PB3040]
    初等図画工作 1単位目 2単位目セット 
    通信教育課程における、レポート課題です。
    このレポートは「合格」の評価をいただけました。
    少しでも、皆様のお力になれたら幸いです。
    私のブログでもう少し詳しいレポートの見本が見れます。

    レポートの進め方や、勉強のコツなども
    日々アップしているので、よかったらそちらも覗いてみてください。

    http://ameblo.jp/meiseishirou

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    明星大学 PB2060 図画工作科教育Ⅰ 1単位 合格レポート[使用テキスト]『図画工作科研究』藤江充・佐藤洋照編著(日本文教出版)配本年度2011年~[レポート課題]1.テキストの「図画工作(美術・造形表現)教育の意義・目的」(第1章)を読み、1000字程度に大意要約せよ。2.テキストの「美術科教育の歴史」(第3章)を読み、「山本鼎の自由画教育」と「久保貞次郎の創造主義美術教育」とを、明治初期からのわが国の美術教育史の概略に位置づけ、1000字程度で説明せよ。【評価】1,2ともによくまとまっています。図画工作科の目的と自由画や創美教育の内容との関わり方についても考えて見てください。
    ○ レポート本文(空白含む2181文字)
    1 生涯学習社会においては美術を学ぶ機会は広がっており、小学校図画工作では、美術活動の基礎・基本となる能力を身に付けること、生活の中で美術に親しむ意欲や態度を養うことが求められている。さらに、造形・美術活動において「喜びを味わう」体験をすることも必要となる。そこで、平成20年度改訂の学習指導要領では、教科目標に「表現及び鑑賞の活動を通して、感性を働かせながら、つ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。