【明星合格レポート】【2017-2015年】 【PA1020】【教職原理】1.2単位セット 一行25字

会員972円 | 非会員1,166円
ダウンロード カートに入れる
ページ数6
閲覧数18
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    明星大学通信教育学部で一回目で合格できたレポートです。皆様のお役に立てれば幸いです。1.2単位セット販売です。仕事や教採対策でお忙しいと思います。レポート張ってください!(4月前に資料を一斉削除する可能性がありますので、他の人とかぶりにくいと思います。)

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    教育原理
    【レポート課題一単位目】
    1.教育思想家の考え方に言及しつつ、自分自身のこれまでの教育的体験を踏まえて自分の視点で教育観を述べよ。
     1. 教育の考えた方は「教える」「学ぶ」「引き出す」の三つに分類することが出来る。その中でも「引き出す」という考え方を踏まえて、私自身の教育体験教育観について、記述していきたい。
     「引き出す」という観点についてルソーを例に考えていきたい。ルソーは、『エミール』の中で、各発達段階に合わせた教育があるとした。その中で一貫して重要視したことは、真理や徳を言葉で教える事や問いを作り解答を与えるというような事ではなく、一定の環境を設定して、その中で体験を重視する「消極的教育」である。
     私自身の教育体験に、父との対話がある。川の付近に行った際、父は、私に川と海が繋がっているという事だけを教えてくれた。これだけの事だが、私は、この言葉に大いに魅了され、それと同時に、川と海が繋がっているのに、なぜ、川はしょっぱくないのかという疑問を持った。これに似た話が『エミール』にも登場する。エミールの家庭教師が、エミールに「太陽は同じ所から出てきて、同じところに沈む、..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。