日大通信 教育の歴史 合格リポート (H29-30年度課題)

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数17
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    教育の歴史の合格リポートです。あくまでもリポート作成時の参考としてご利用ください。文章の丸写しには十分お気を付けください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    日大通信 教育の歴史 合格リポート
    問:20世紀アメリカにおける教育改革への取組みについて述べなさい。
    【平成29~30年度課題】
    進歩主義教育は、それまでの伝統的な教育への不満を背景に生まれた新しい教育の考え方
    を提唱する教育運動である。この運動は20世紀の初頭から世界中で始まり、アメリカにお
    いては、ジョン・デューイが中心となってこの教育改革に努めた。デューイは教師中心・大
    人中心の教育を批判し、子どもたちの自発的な興味と注意の喚起も目的とした「児童中心主
    義」を主張したが、その後、ブルーナーの『教育の過程』という報告書で批判されることと
    なる。本レポートでは以上のことについてまとめ、20世紀のアメリカにおける教育改革へ
    の取組みとその歴史的意義について記述するものである。
    19世紀後半以降に近代的な学校制度としてヨーロッパで本格的に採用され普及した、い
    わゆる「伝統的な教育」は、日本でも明治時代の半ばに取り入れられた制度である。この制
    度の特徴としては、就学前・初等・中等・高等教育という形で体系化され、教師・大人が中
    心となり知識や技術を教え込むという、教材と教育方法が画..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。