明星大学 通信教育課程 2016年度対応 障害者教育総論 2単位目.

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数89
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    明星大学通信教育課程 2014年度 障害者教育総論2単位目の合格レポートです。
    2015年度、2016年度も同じ課題かと思います。
    教科書を参考に仕上げました。
    誤字脱字等の間違いがあるかもしれませんが、お役に立てれば幸いです。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    PA2120障害者教育総論 2単位目
    【課題】
    1.特別支援学校の教育課程の基本と編成、および教育課程編成上の特例について述べなさい。
    2.各種障害児のうち、LDと知的障害児それぞれの障害の概念(定義)、発達特性と指導・支援について述べなさい。
    【参考文献】配布教科書「特別支援教育‐理解と推進のために‐」
    1.特別支援学校学習指導要領解説では、「学校において編成する教育課程とは、学校の教育の目的や目標を達成するために、教育の内容を児童生徒の心身の発達に応じ、授業時間数との関連において総合的に組織した学校の教育計画である」と定義されている。
    学校教育は、一定の教育的意図に基づいて、文化的内容の取捨選択が行われ、限られた授業時間数の中で、教育基本法をはじめとする諸法令に規定された、学校教育の目的や目標を達成するために、子どもの学習という観点から分類・系統化が図られている。教育課程において、分類された領域や範囲を「スコープ」、配列された系列を「シークエンス」と呼ぶ。具体的には、スコープには国語や数学などの教科や特別活動等の教育外活動が組織され、シークエンスにおいては、学問の系統性や子どもの心..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。