明星大学通信教育課程 2016年度対応 初等教育方法学 2単位目

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数93
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    明星大学通信教育課程 2014年度 初等教育方法学2単位目の合格レポートです。
    2015年、2016年度も同じ課題かと思います。
    教科書を参考に仕上げました。
    誤字脱字等の間違いもあるかと思いますが、参考になれば幸いです。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    初等教育方法学 2単位目
    【課題】
    1.自分が情報通信機器やデジタル教材を活用しながら、授業を展開するさいには、どんなことに配慮するか考察しなさい。
    2.我が国の教育方法の歴史をまとめたうえで、今後の課題を整理せよ。
    【参考文献】配布教科書「教育方法の理論と実践」
    1. 情報化の波は、学校現場にも大きな変化をもたらしている。特に、パソコンなどの各情報機器やデジタル教材を活用した授業が試みられるようになってきている。情報通信機器やデジタル教材を活用し授業を展開する際、将来私が教員として教壇に立つ際どのような配慮が必要か考察する。
    まず、小学校における総合的な学習の時間において、社会科との関連を図りながら「昔の子供たちの遊びと今の遊び」の比較をタイトルに、インターネットを活用して調べ学習を行う場面を想定する。調べ学習において、インターネットを活用することは、児童への個に応じるツールとして有益である。また、使用者の興味・関心に沿って主体的な取り組みが期待できる長所がある。このように、総合的な学習の時間においてパソコンを活用することで、学習者の主体的な取り組みを期待でき、情報の収集・取捨選択・..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。