生活科 試験対策

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数11
閲覧数61
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    玉川大学通信教育部「生活科」の試験対策です。 過去問に基づき解答例を作成しました。(2017年)

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    生活科とは
    生活科の目標は具体的な活動や経験を通して、自分と身近な人々、社会及び自然とのかかわりに関心を持ち、自分自身や自分の生活について考えさせるとともに、その過程において生活上必要な習慣や技能を身に付けさせ、自立への基礎を養う、事である。
    また学年の目標は2年まとめて共通している。その内容は
    「身近な人々及び地域の様々な場所、公共物などとのかかわりに関心を持ち、愛着を持つこと」「身近な動物や植物などの自然とのかかわりに関心を持ち、自然の素晴らしさに
    気付くこと」「自分の良さや可能性に気付き、意欲と自信をもって生活すること」「活動の楽しさを味わうとともに言葉、絵、動作、劇化などの方法により表現し考える事」である。
    指導計画の作成に当たっては①校外での活動を積極的に取り入れること、②動植物へのかかわりは継続的に飼育、栽培活動を行うこと③国語、音楽、図工などと合科的な指導を行うこと。④道徳との関連を考慮することである。
    生活科の内容は大きく分けて「自然と自分とのかかわり」「社会と自分とのかかわり」「自分と自分自身とのかかわり」の3つである。
    また生活科の核心は「子ども自身の気付き」であり..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。