日大 通信 広告論 分冊Ⅰ 合格レポート 平成29-30年度

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数26
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    広告論の合格レポートになります。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    日本大学通信教育部 広告論 分冊1
    横書解答
     ブランド・コミュニケーションにおける広告の役割を述べなさい。
    <ポイント>
     まずは、マーケティングにおけるブランドの役割と機能を理解してください。そして、ブランド・コミュニケーションの意義を述べて、広告が当該製品・サービスのブランド価値をどのように伝えるかを理解する事が必要です。
    <キーワード>
    ブランド価値/ブランド資産/コミュニケーション/アイデンティティ等
    <参考文献>
     『電通広告辞典』電通広告辞典プロジェクトチーム編(電通 2008)
    本文
     マーケティングで重視されている「ブランド」について、まずは説明する。企業名や商品名でブランドを所有している企業は、それを維持していくのに大変意味がある。一般的にその役割や意義は「ブランドの機能」と言う6つの形で述べることが出来る。
    ブランドの出所表示機能
    ブランドの存在理由ともいえる、製造元、提供元を識別させる機能。
    ブランドの品質保証機能
    ブランド名によって、顧客がその商品やサービスに対して品質を評価する機能。
    ブランドの宣伝広告機能(情報伝達機能)
    ブランドが見込み客やユーザーに認..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。