M6511 言語学概論 第2説題 B判定

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数6
閲覧数122
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    M6511 言語学概論 第2設題 です。 B判定合格済みリポートです。2017年度に対応しています。リポート作成の参考にしていただければと思います。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

      人間の言語に共通する特徴のうち、恣意性・生産性について説
      明しなさい。
     現在、私達の世界は言葉で溢れており、世界各国にそれぞれの言語というものがある。この言語は人間同士が感情や意思、考えを相手に伝達する為のツールであり、とても便利なものである。動物と人間という関係においても、人間同士同様の言語を使用したやり取りが行えればとてもユニークな世界になると思うが、そうはならない。それゆえ言語というものは人間特有のものだと考えられがちであるが、ダーウィンが唱えた進化論は、そうではなく、人間の言語も、動物の言語との繋がりがあるとしている。特に霊長類によるコミュニケーションと、人間の言語のやりとりに決定的な差異ないと述べている。そうなると差異はないものの人間の言語と、動物(特に霊長類)の言語がそれぞれ存在することになる。では人間の言語とは何か、つまり人間の言語である条件は何かについて述べ、そして今回レポート課題として取り上げられている、人間の言語の特徴である恣意性・生産性について述べていくこととする。
     まず人間の言語として定義する為に条件がある【1】『入門ことばの科学』によると以下の3点..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。