佛教大学 2017年 英語 レポート P6302 米文学史 第二設題 B判定

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数540
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    佛教大学の米文学史(P6302)、第2設題のリポートです。
    2017年3月にB判定の結果をいただいております。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    (1)アメリカン・ルネッサンスについて、具体的な作家、及びその作品名を挙げて論じなさい。(2)ベトナム戦争とアメリカ文学について、具体的な作家、及びその作品名を挙げて論じなさい。
    (1)アメリカン・ルネッサンスについて
    まず本来のルネッサンスというのは、13世紀から15世紀にイタリアで始まり、ギリシャやローマの古典が復興されることとなったことである。従来までの神中心の考え方から人間中心の近代へと転換していく過程を指し、ルネッサンス文芸復興とも呼ばれる。対してアメリカン・ルネッサンスだが、アメリカはそもそもイギリスの植民地であって、独立してもイギリスの影響から逃れきることができていなかった。しかし、その広大な国土に人々が暮らしていくうちに次第に独自のものが形づくられていき、新しい文化が根付くようになっていった。鉄道や運河などの発達、ヨ-ロッパからの移民を含め人口も拡大していき、アメリカの場合のルネッサンスは再生や復興という意味合いではないが、アメリカ文学はどんどん発展していった。そんな中出てきた作家が、エマソン、ポー、ホーソーン、メルヴィル、ソロー、ホイットマンなどである。アメリカン・ル..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。