[合格済み]健康・スポーツ科学論レポート2単位目

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数448
ダウンロード数4
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    明星大学通信教育部
    健康・スポーツ科学論の2単位目のレポートです。
    合格済みですので是非参考にしてみてください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    健康・スポーツ科学論
    [科目概要]
    本科目では、「健康」や「スポーツ」を科学的な視点で捉え、体力
    や運動・健康についての基礎知識を学ぶ。それ
    により、自身の健
    康や運動に興味関心を持ち、生涯にわたって健康的で活力ある生活
    を送ることのできる能力を身
    につけることを目標とする。
    高齢期における、加齢による体力変化について説明し、
    健康維持のためにどのような運動を行ったら良いか、述べ
    なさい。
    ヒトは20
    代をピークとして徐々に加齢によって体力が
    低下していく。65歳以上になると一体体力はどのよう
    に変化していくのであろうか。また、高齢者が健康を
    維持しつつ生活の質を維持・向上させていくためには
    どのような運動を行ったら良いのかを本論において述
    べていきたい。
     65歳以上になると40歳~64歳までの中年期と言わ
    れる頃の生活習慣や、その頃の運動・スポーツの影響
    により身体特性等の個人差が大きくなる。筋肉量が減
    少してきたり、筋力そのものの低下や骨量の減少によっ
    て骨折しやすくなる、さらに神経系の活動や柔軟性の
    低下によって店頭の危険性が増えたり全身の体力の低
    下などが見られてくる。①..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。